東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

がんの障害認定基準

がんは障害年金の認定基準では、悪性新生物による障害として分類されます。代表例として、大腸がん、乳がん、子宮がん、肺がん、胃がん、肝がんなどのがん全般が対象です。

悪性新生物(がん)による障害の程度は、組織所見とその悪性度、一般検査および特殊検査、画像検査等の検査成績、転移の有無、病状の経過と治療効果等を参考にして、具体的な日常生活状況等により総合的に認定されます。また、当該疾病の認定の時期以後少なくとも1年以上の療養が必要とされています。

長期にわたる安静を必要とする病状とそれに対応する等級は以下のとおりです。

1級…日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
2級…日常生活が著しい制限を受けるかまたは日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
3級…労働が制限を受けるかまたは労働に制限を加えることを必要とする程度のもの

以上の内容について、少し分かりやすくすると以下のとおりです。

●がんの障害認定基準
1級

・著しい衰弱または障害のため、身のまわりのことができず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲が概ねベッド周辺に限られるもの

2級

・衰弱または障害のため、次に掲げる状態に該当するものをいう
(1)身のまわりのある程度のことは出来るが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出などがほぼ不可能となったもの
(2)歩行や身のまわりのことはできるが、時に少し介助が必要で、軽労働はできないが、日中の50%以上は起居しているもの

3級

・著しい全身倦怠のため、次に掲げる状態に該当するもの
(1)歩行や身のまわりのことはできるが、時に少し介助が必要で、軽労働はできないが、日中の50%以上は起居しているもの
(2)軽度の症状が有り、肉体労働は制限を受けるが、歩行・軽労働・軽い家事・事務などはできるもの

障害手当金身体の機能に、労働が制限を受けるか、または労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するもの

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。