東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

障害年金と傷病手当金との併給

障害年金と傷病手当金との併給

障害厚生年金と健康保険の傷病手当金は、両方もらうことができますか?

障害厚生年金と健康保険の傷病手当金の両方は支給されません。
ただし、障害厚生年金の額が傷病手当金の額より少ない場合は、その差額が傷病手当金として支給されます。

傷病手当金とは、健康保険の制度のひとつで、病気やケガを負って療養のために仕事ができない時に支給されます。

病気やケガにより連続4日以上休業し、休業の4日目から傷病手当金が支給されます(最初の3日間は待期期間といわれ、傷病手当金は支給されません)。
傷病手当金の支給金額は、標準報酬日額の3分の2で、支給される期間は、傷病手当金の支給開始日から起算して暦日最大1年6か月です。

例えば、支給開始日が平成25年1月1日であれば、満了日は平成26年6月30日となります(傷病手当金が支給された日数の合計が1年6か月ではなく、支給開始日から起算して、暦で1年6か月です)。


厚生年金保険から障害厚生年金が支給されるようになると、基本的に傷病手当金は支給されません。
ただし、障害厚生年金の金額が傷病手当金の金額より少ない場合、傷病手当金と障害厚生年金との差額が支給されます。
なお、計算方法は以下のとおりとなります。

<計算式>
傷病手当金の支給額=傷病手当金の日額(標準報酬月額÷30(10円未満四捨五入)
×3分の2)-障害厚生年金の日額(障害厚生年金÷360(1円未満切捨))


なお、傷病手当金が支給された後に、障害厚生年金が遡及して決定された場合は、傷病手当金が支給されていた期間があれば、傷病手当金を返還することになります(障害厚生年金が優先されるため)。

傷病手当金についての手続は、会社の総務担当が手続きをしてくれるケースが多いと思われますので、まずは、会社の担当者にお尋ねください。または、会社の担当者を通じて、顧問社労士が手続をする場合もあります。不明な点は、会社の担当者、会社の顧問社労士にお尋ねください。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。