東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

対象となる傷病

脳血管疾患

主な傷病としては次のとおりです。

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳血栓症、脳血管障害、頸髄損傷 など


障害年金の請求ができるのは、原則として、初診日から1年6か月後の「障害認定日」以降になります。
ただし、障害認定基準には以下のように、初診日から1年6か月以内でも請求ができる場合があります。


●神経系の障害により次のいずれかの状態を呈している場合は、原則として初診日から起算して1年6月を経過した日以前であっても障害認定日として取り扱う。
脳血管障害により機能障害を残しているときは、初診日から6月経過した日以後に、医学的観点から、それ以上の機能回復がほとんど望めないと認められるとき。

脳血管疾患による
後遺症としては、主に麻痺が原因による肢体の障害です。
また、麻痺による後遺症で記憶障害や失語症、認知障害による高次脳機能障害があります。このような場合は、言語の障害や精神の障害の診断書が必要です。

麻痺による肢体の障害の場合はこちらをクリック

注意点

障害年金の認定において、「高血圧症」と「脳梗塞」または「脳出血」は相当因果関係はないとされております。
脳血管障害により機能障害を残しているときで、初診日から6か月を経過している場合、初診日から6か月経過した日以後に、医学的観点からそれ以上の回復が見込めないと認められるときは、その日が障害認定日となります。しかし、回復を目的としたリハビリ等を行っていたりする場合は、障害認定日と認めてもらえないことがありますので注意が必要です。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。