東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

変形性股関節症(肢体の障害)

事例集・お客様の声

変形性股関節症(肢体の障害)

左変形性股関節症で障害厚生年金3級に認定された例

ご相談者

男性(50代) 埼玉県 F様 
傷病名左変形性股関節症(人工関節置換手術)
申請結果障害厚生年金3級
支給額年額 約860,000円 初回支払額(5年遡及)約4,600,000円

ご相談内容

F様は、平成17年頃から、長時間の歩行や階段の上り下りをするときに、左股関節に痛みを感じながら仕事を続けていました。
その後も、痛みを感じつつ日常生活や仕事をしておりましたが、入浴、トイレ(いずれも立ったり座ったりする動作)、着替え(特にズボンや靴下を履く)などの日常生活が次第につらくなりました。

平成19年11月、左股関節の状態が悪化。通勤途中の駅構内で動けなくなるほどの痛みになりました。その日は出勤をせずにそのまま帰宅。近隣の医療機関に受診しました。
受診した医療機関では、「左変形性股関節症」と診断されました。医師からは、人工関節置換手術をしないと一生治らないと告げられ、平成20年2月に人工関節置換手術を行いました。
手術後に障害者手帳4級を取得。
以前のような痛みは無くなりましたが、依然として人工関節が外れてしまうのではないか不安を感じながら、現在も仕事や日常生活を送っています。

「左変形性股関節症で障害年金を受給することはできるのでしょうか?」​とのご相談でした。

変形性股関節症は、関節軟骨の変性や摩耗に始まり、様々な関節変化が進行する病気です。
今回の事例のように、原因が先天的な股関節脱臼であっても、完全脱臼のままで生育したものを除き、厚生年金加入中に初診日がある場合は障害厚生年金として請求することができます。

今回の事例で最も注意しなければならないのは、
先天性を理由に障害基礎年金として認定されてしまうことです。
障害厚生年金は障害等級が3級まであるのですが、障害基礎年金は2級までしかありません。先天性による傷病で、幼少時から医療機関で治療等を行っている場合、初診日がその当時の年月日となりますので、(20歳前による)障害基礎年金となります。一方、初診日が厚生年金加入中の場合は障害厚生年金となります。

ちなみに、ご相談いただいたお客様の場合、幼少時から股関節が脱臼していたことをご両親から聞かされておらず、また、発病時まで日常生活(学生時代の体育の授業や学校行事等)には支障をきたしておりませんでした。

今回の事例のように、(左右どちらか片方の)人工関節置換手術を行った場合、障害認定基準では、障害厚生年金3級に認定されます。
しかし、初診日が幼少時の頃の場合、(20歳前による)障害基礎年金としての審査となりますから、(左右どちらか片方の)人工関節置換手術では障害年金は受給できなくなってしまいます。

さて、障害年金の要件のうち、「障害認定日要件」という要件があります。
障害認定日要件とは、初診日から1年6か月を経過した日、または、
障害認定日に一定以上の障害状態にあるかどうかで判断します。
ただし、例外として人工関節置換手術を行った場合、その手術を行った日が障害認定日となります。
*初診日から1年6か月を経過する前に手術を行った場合に限る。

今回の事例は、厚生年金加入中に初診日があり、初診日から1年6か月を経過する前に人工関節置換手術を行っており、障害認定日からの遡及請求を目指して申請手続を行いました。

手続の結果、障害厚生年金3級に認められ、かつ、障害認定日に遡及して認められましたので、5年分の障害厚生年金をお客様が受給することができました。
*請求日から5年以上前の期間は、時効により受給することができません。

当事務所としてとても満足のできる結果となりました。

障害認定日要件の詳しいご説明はこちら

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。