東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

統合失調症②(精神の障害)

事例集・お客様の声

統合失調症②(精神の障害)

統合失調症で障害厚生年金1級に認定された例

ご相談者

男性(40代) 愛知県 K様 
傷病名統合失調症
申請結果障害厚生年金1級 (事後重症)
支給額年額 約1,250,000円

ご相談内容

K様は中学校卒業後、土木建設会社に就職。4年ほど勤めた後に退社。自宅近くにある自動車部品を製造する会社に再就職しました。当初は地元の工場で勤務していましたが、21歳の頃、自宅から遠く離れた本社工場に異動を命じられ、会社の社員寮に住み込みで勤務することとなりました。約3か月ほど過ぎた頃から、「悪口を言われている」という被害妄想や、ひとり言、落ち着きのない行動をとるようになりました。さらに数日後、会社担当者から、「出社しないので様子を見に来てほしい」とご両親連絡が入り、社員寮に出向いたところ、明らかに様子がおかしく、社員寮近くの医療機関に受診。精神衰弱と診断されました。しばらくの間は会社を休職。自宅近くの医療機関に転院して治療に専念することとなりました。

その後、会社側の配慮により自宅近くの工場に再び異動。仕事をしながらも通院治療を重ねていました。
しかし、「同僚から悪口を言われている」、「物陰から監視されている」といった幻覚や幻聴が顕著に見られるようになり入院。統合失調症と診断されました。


その後、症状が軽快したため退院。通院治療を継続しましたが状態は悪化。
衝動的に金銭を浪費し、それを理由に自らの車に放火。通院する医療機関の帰宅途中にある百貨店の屋上から飛び降り自殺を図ろうとしたところを警備員に発見されることもありました。幻覚や幻聴がひどく、会社でのコミュニケーションが取れなくなり退職。

以後、複数の会社に就職しましたが、幻聴や幻覚の症状、同僚とのトラブルが原因で短期間ですぐに退社。15年ほど前から自宅に引きこもるようになりました。自宅でも症状が変わらず、幻聴と幻覚、被害妄想、過度の過食、金銭の浪費に加え、リストカットや家出をする行為が激しくなり、長期にわたる入院治療を行うこととなりました。

K様のお母様から、「統合失調症により入退院を繰り返していますが、現在の症状で障害年金を受給することができるでしょうか?」とのご相談でした。

統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、主な原因は脳の機能にあると考えられています。「実際には見えないものが見える」、「聞こえないことが聞こえる(幻覚・幻聴)」など自分で頭の中を理解することができなくなる症状があります。そのため、人とのコミュニケーションがうまくできない場合があります。また、イライラしたり、物事に対して無関心になったり、意欲がなくなったりすることもあります。

K様のお母様から、ご本人の症状等をひととおりお聴き取りしたのですが、現在の症状での診断書をすでに担当医から入手しておられました。
神経衰弱で初めて受診した日から1年6か月が経過した日(以後、障害認定日という)からさかのぼって障害年金を請求することも考えましたが、主治医のご了解を得ることができませんでしたので、事後重症による障害厚生年金を請求することを考えました。
神経衰弱で初めて受診した医療機関は、今から25年以上前のことでしたので、カルテが保存されているか心配しましたが、幸い確認することができましたので、受診状況等申立書を取得することができました。

手続の結果、障害厚生年金1級に認められました。

K様のお父様はすでにお亡くなりになられ、長い間、お母様がひとりでK様を介助していたとのことでした。K様の症状や経緯をいろいろとお聴き取りしましたが、一日中、目を離すことができずに気が休まることがなく、大変な苦労をなされておられました。

障害認定日請求はできなかったものの、事後重症が認められ、K様のお母様にもお喜びいただきました。

当事務所として、K様やお母様にお役に立つことができ、非常に満足のできる結果となりました。

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。