東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

脊髄損傷(肢体の障害)

事例集・お客様の声

脊髄損傷(肢体の障害)

脊髄損傷で障害基礎年金1級に認定された例

ご相談者

男性(60代) 愛知県 N様 
傷病名脊髄損傷
申請結果障害基礎年金1級
支給額年額 約975,100円(平成27年度年金額)

ご相談内容

N様は一人暮らしで生活をしていましたが、平成26年11月、自宅で夕食を終えて敷地内にある別の建物に移動したところ転倒。転倒した際に首を強打して骨折し、意識不明で倒れているところを隣人が発見して救急車で搬送されました。最初に搬送された医療機関で応急処置を行ったものの、専門的な治療が必要と判断してさらに別の医療機関に搬送し、そのまま入院となりました。入院後数日間は意識が回復しませんでしたが、その後意識を取り戻して手術を行いました。しかし、転倒による脊髄損傷で、肩より下の機能を失い自分の意思では体を動かすことができなくなってしまいました。筋力が低下しないよう、懸命なリハビリを継続しましたが、その後も肩より下の機能は回復せず、食事、着替え、洗面、入浴、トイレ等日常生活のすべてにおいて他人の援助がないと生活できない状態が継続していました。
その後、他の医療機関に転院してリハビリを継続したものの変化はありませんでした。医師からは、これ以上治療をしても回復する見込みはないと言われました。
 

「脊髄損傷で体のほとんどを自分の意思で動かすことができなくなりました。初診日から1年6か月後の障害認定日を待たなくても障害年金を受給することができるのでしょうか?」
また、「現在、特別支給の老齢厚生年金を受給していますが、障害年金を受給するメリットはあるのでしょうか?」とのご相談でした。

初診日から1年6か月後の障害認定日までの間であっても、医学的特性から見て具体的に治ったものとして取り扱うものとする「障害認定日の特例」があります。

今回の事例のように、脊髄損傷は、麻痺発現から6か月経過以後に、症状固定(これ以上治療しても回復する見込みがなく、「治ったもの」ともいいます)が認められる場合はその日とする障害認定基準があります。

N様の場合、平成26年11月に初診日があり、ご相談いただいた時はすでに6か月以上経過していました。症状固定した年月日や、症状が固定していることが分かるような診断書を作成していただくよう当職から主治医に依頼したところ、寛大なご理解をいただき、平成27年9月に「症状固定」し、「今後の回復は困難」と診断書に記載していただきました。また、リハビリを継続しているものの、回復目的ではなく、体力が落ちないように現状維持を目的をとしたリハビリであることが付け加えられてありました。

手続の結果、障害基礎年金1級に認められました。

公的年金制度は、ひとり1年金の決まりがあり、同時に複数の年金は受給できないことになっています。一般的に、どちらか有利な方を選択して年金を受給することになります。

N様の障害年金は、障害認定日請求で手続しましたので、障害認定日の翌月分の平成27年10月分から障害等級1級の障害基礎年金が支給されることとなります。
N様の場合、65歳までの間、障害基礎年金または特別支給の老齢厚生年金のどちらか有利な(年金額が高い)方を選択して受給することとなります。
実際にN様は、特別支給の老齢厚生年金の長期特例(厚生年金保険の加入期間が44年以上あり、さらに退職(厚生年金保険の資格を喪失)していることが条件)に該当していたこともあり、特別支給の老齢厚生年金の年金額の方がかなり多く、障害基礎年金は受給しませんでした。
しかし、65歳到達の翌月分の年金からは、障害等級1級の障害基礎年金と老齢厚生年金を併給することが認められていますので、老齢基礎年金と老齢厚生年金を合算した年金額より約20万円(年額)多く受給することができました。


今回の事例では、障害基礎年金1級に認められましたので、65歳以降の老齢基礎年金および老齢厚生年金より多くの年金を受給することができました。

当事務所としてとても満足のできる結果となりました。

障害認定日要件の詳しいご説明はこちら

事例とは別のお客様で、脊髄損傷による障害厚生年金の受給が決定したお客様からお礼のお手紙をいただきました。

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。