東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

網膜色素変性症(眼(視力・視野)の障害)

事例集・お客様の声

網膜色素変性症(眼(視力・視野)の障害)

網膜色素変性症で障害基礎年金1級に認定された例

ご相談者

女性(20代) 愛知県 O様 
傷病名両眼)網膜色素変性症
申請結果障害基礎年金1級
支給額年額 975,125円(平成28年度年金額)

ご相談内容

O様は25歳を過ぎた頃から、昼間にまぶしさを強く感じ、逆に夜になると暗くて見えにくくなるようになりました。また、目に映るものに霧がかかるような、見えるものすべての輪郭がぼやけて見えるようになりました。

次第に、ものが見えにくくなり、ものや段差につまづいたり、人にぶつかったりするようになり、さらには、壁やご主人様の体につかまらないと歩けないほどに悪化しました。

あまりにも様子がおかしいと感じたため、地元の医療機関に受診したところ、主治医から「網膜色素変性症」と診断されました。

日常生活では、昼間はまぶしく感じ、夜間は夜盲がひどく、ひとりで移動するときは、ものに伝わらないとできない状態にあり、家の中でも勘を頼ったり、時間をかけないと移動することができず、外出することがまったくできない状態になりました。やむを得ず外出するときは、ご主人様と両手をつないで案内してもらわないと、段差につまづいたり、人や物にぶつかってしまい、ご家族の介助がないと生活できない状態になりました。

O様は、網膜色素変性症の症状で医療機関に初めて受診したのは25歳を過ぎた頃でした。
しかし、高校1年生の頃に他の医療機関で近視により受診していました。年金事務所で障害年金を請求するのために相談したところ、その当時の受診状況証明書を取り寄せるように案内されたご様子でした。当時に受診した医療機関にカルテは無く、受診状況等証明書を取り寄せることができませんでした。

「高校1年生の当時に受診した医療機関の受診状況等証明書が入手できませんが、障害年金を受給することができるでしょうか?」とのご相談をいただきました。

「網膜色素変性」は、眼の中で光を感じる組織である網膜に異常がみられる遺伝性の病気で、難病に指定されています。暗いところでものが見えにくくなる「夜盲」、暗いところでものが見えにくくなる「視野狭窄」、視力低下が特徴的な症状です。

O様とヒアリングをするため、ご本人様の自宅近くの喫茶店で待ち合わせをしました。O様と初めてお会いしたときは、ご主人様がO様の両手をつないで座席に案内するほどの状態でした。視力検査の内容をお聴き取りしたところ、両眼の矯正視力の和は0.05。視野検査は測定不能の状態にありました。
障害認定基準では、眼(視力・視野)の障害は、視力障害と視野障害のそれぞれの内容で判断いたします。O様の場合、視力障害と視野障害の障害状態から、障害等級1級の状態にあると判断いたしました。
網膜色素変性症は、先天性の病気として考えられており、年金事務所で高校1年生のときの受診状況等証明書を取り寄せるように言われたのは、視力の低下といった症状が出現しているため、当時から継続した病気ではないかと判断したことが原因だと思われます。

O様から、受診状況等証明書を取り寄せることができないことについて詳しく伺ったところ、高校1年生の当時に受診した目的は近視によりメガネを製作してもらうための受診であり、その後は一度も眼科に受診していませんでした。高校卒業後には運転免許証を取得。一般企業に就職し、職場への通勤や業務への支障はまったくありませんでした。
25歳を過ぎた頃から著しい視力低下などの症状が現れたことで網膜色素変性症と診断されたのであり、高校生の頃に受診した内容との相当因果関係は、明らかにかけ離れているものでした。
その対応として、現在受診している医療機関において、25歳を過ぎた頃から網膜色素変性症が発病した時期であることを診断書に明確に記載していただきました。また、ご本人様が記載する病歴・就労状況等申立書においても、高校生の頃に受診した医療機関は、近視によりメガネを製作するのが目的であったことを明確に申立ていたしました。

手続の結果、障害認定日から障害等級1級の障害基礎年金に認められました。
O様ご本人とご主人様からは大変お喜びいただきました。

当事務所として満足のできる結果となりました。

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。