東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

脳腫瘍(肢体の障害)

事例集・お客様の声

脳腫瘍(肢体の障害)

脳腫瘍で障害基礎年金1級に認定された例

ご相談者

男性(60代) 愛知県 O様 
傷病名傍矢状静脈洞骨髄腫
申請結果障害基礎年金1級
支給額

年額 974,125円(平成29年度年金額)

※初回支払額 約1,100,000円(4年遡及決定)

ご相談内容

O様は、63歳の時に自宅で倒れてけいれんしているところを夫が発見し、救急車で搬送されました。主治医から、「脳腫瘍」と言われ、しばらく入院。その後退院してリハビリを続けましたが、下半身はまったく動かすことができませんでした。

「現在、68歳ですが障害基礎年金を請求することができるでしょうか?」とのご相談でした。

O様と初めて面談した時の年齢は68歳でした。O様に初診日を伺ったところ、63歳であることが分かりました。障害認定日(初診日から1年6か月を経過した日)頃の状態をあわせて伺うと、病院を退院後にリハビリを行いましたが、上半身は若干動くようになりましたが、下半身は不随の状態でした。初診日から1年6か月を経過する前でしたが、主治医からは、これ以上症状はよくならないと告げられました。当時と現在の状態に変わりはなく、日常生活では就寝時以外は常に車いすでの生活であり、障害状態1級に相当する状態ではないかと判断できました。

初診日当時から主治医が同じでしたので、障害年金の診断書を主治医に依頼。主治医からも理解をいただき、非常に丁寧な診断書を作成していただけました。

65歳を過ぎてからの障害年金請求は事後重症が認められません。
障害認定日請求による障害基礎年金1級の受給権取得を目指して請求手続を行いました。


手続の結果、障害基礎年金1級の遡及が認められました。
O様は、65歳から老齢基礎年金を受給していましたので、障害基礎年金1級の年金が認められた以降は(老齢基礎年金より年金額が多い)障害年金を選択して受給することができました。


O様にもお喜びいただき、当事務所として満足のできる結果となりました。

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。