東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

乳がん(悪性新生物の障害)

事例集・お客様の声

乳がん(悪性新生物の障害)

乳がんで障害厚生年金2級に認定された例

ご相談者

女性(40代) 大阪府 S様 
傷病名右乳がん・多発転移
申請結果障害厚生年金2級 
支給額年額 約1,200,000円

ご相談内容

S様は、右乳房にしこりを感じたため、かかりつけの医療機関に受診したところ、右乳房腫瘤と診断されました。その時は血液腫瘍マーカーなどの検査を行いましたが、特に異常は見られませんでした。今までと比べて体重が減少して全身の倦怠感が続いたため、主治医から定期的に通院するように指導されました。

この当時のS様は、人員不足による残業や休日出勤などによるストレスを感じながらも仕事を続けていましたが、倦怠感や不眠、不正出血が続いたため、勤務先を退職することになりました。その後、ほかの勤務先でパートの仕事を始めましたが不正出血が続いたため、専門医に相談したところ、子宮頸がんにかかっていることが分かり、パートの仕事も退職を余儀なくされました。

右乳房腫瘤は小康状態でしたが、まずは子宮頸がんの治療を優先して治療することになりました。子宮頸がんの治療のため子宮を全摘出。摘出後の経過は良好でした。

しかし、子宮頸がんの治療を行っていた間に右乳房腫瘤が悪化。右乳がんとなり、リンパ節や骨などに転移していることがその後分かりました。ステージⅣと診断され、乳房摘出手術をするまでに悪化しました。摘出後も抗がん剤やホルモン治療を行いましたが、抗がん剤の副作用などにより、食事や炊事、洗濯、病院への通院といった日常生活に支障を来すまでになりました。

S様から、「乳がんのような病気でも障害年金を請求することができますか?」とのご相談をいただきました。

障害年金は、ほとんどの傷病が対象となっています。S様の乳がんのように、がんは障害年金の対象となる傷病です。障害年金の認定基準には、「がん」は、「悪性新生物による障害」として対象の傷病となっています。

がんによる障害年金を請求する時ときに最も気をつけなければならないことは、主治医に作成していただくための診断書の種類とその内容です。がんによる障害年金で使用する様式は、「その他の障害用(様式第1207)」の診断書をおおむね使用し、上肢・下肢の切断や肢体障害、咽頭摘出、中枢・末梢神経障害の外部障害がある場合は、それらの外部障害が出ている箇所の診断書を使用します。
また、がんが併発・転移している場合、その他各障害用の診断書を使用して対応します。症状に合った診断書を使い、がんや抗がん剤などの副作用による症状、就労や日常生活への影響を細部にわたって主治医に反映していただくことが重要です。

S様は、手術の手槍術の痛み、浮腫、倦怠感、しびれ、臥床時での疼痛、抗がん剤治療による発熱、易感染性、不眠、食欲低下、嘔吐、味覚鈍麻、歯ぐきの腫れ・出血、胃痛、記憶力低下、筋力・体力低下による歩行障害がありました。体重は、がんにり患後は10kg以上も低下しました。主治医からは根治不能といわれ、ステージⅣの状態にあり、就労もできず、日常生活では知人や妹の介助がないと成り立たない状態にありました。

S様を通じて主治医に診断書を依頼したところ、寛大なるご理解をいただき、S様の状態を細かいところまで反映された診断書を作成していただきました。

がんによる症状で就労ができないこと、室内でも転倒を繰り返し、外出するときは過去に母親が使用していた杖を使用して移動するなど、日常生活で支障を来していることなどを病歴・就労状況等申立書に申し立てし、障害等級2級の障害厚生年金を受給することができました。

S様にもたいへんお喜びいただき、当事務所として納得のいく結果となりました。

がんは、病状の進行が早く、障害年金の請求は時間との闘いでもあります。障害年金の申請をご検討の場合は、お早めの検討をしていただくとともに、障害年金を専門とする社会保険労務士にご相談をお勧めします。

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。