東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

てんかん(精神の障害)

事例集・お客様の声

てんかん(精神の障害)

てんかんで障害基礎年金2級に認定された例

ご相談者

男性(30代) 愛知県 S様 
傷病名てんかん
申請結果障害基礎年金2級 
支給額年額 779,300円(平成30年度年金額)

ご相談内容

S様は、高校を卒業した頃から意識を失って倒れ、家族の付き添いのもとで病院に受診したところ、「てんかん」と診断されました。主治医から、定期的の受診と薬物療法による治療をするように言われました。

主治医の指示のもとで治療を継続しましたが、1年に2、3回のてんかん発作が続き、数年後には、自宅や外出先で意識を失って転倒を繰り返すようになりました。そのほか、無意識に壁を叩いたり、体をぶつけたりするような異常行動、短時間の意識消失、ろれつが回らないなどの発作を繰り返すようになりました。
日常生活では、
直前の会話の内容や動作を忘れてしまったり、記憶が途切れてしまうことがひんぱんにあり、持っている茶わんやコップを落としたり、歩行中に何も無いところで転倒するようになりました。
高校を卒業後、てんかん発作などが原因により就労することができず、多くの企業を転職していました。


「年に何回もてんかん発作があり、そのほかに短時間の意識消失や異常行動などがあり、仕事には就けず、日常生活を正常に送ることができません。てんかんでも障害年金を受給することはできますか?」とのご相談をいただきました。

「てんかん」は、突然意識を失って反応がなくなるなどのてんかん発作を起こす病気です。その原因や症状は人によってさまざまです。てんかん発作は、脳の一部の神経細胞が異常な電気活動を起こすことにより生じます。症状は一過性のことが多く、てんかん発作が治まった後は、元どおりの状態に回復することが特徴です。
原因はさまざまで、脳腫瘍や頭部外傷後遺症などの明らかな原因がある場合は「症候性てんかん」といい、原因不明の場合は「特発性てんかん」といわれます。
てんかんの治療は、適切な抗てんかん薬を服用することで発作は抑制され、普通の社会生活を送ることができます。一方、抗てんかん薬では発作を抑えることができないときは、「難治性てんかん」として、複数の抗てんかん薬の調整や外科治療などの専門的なてんかん治療が必要となる場合もあります。
 *厚生労働省HP「知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス」より

S様は、ご家族に連れ添られて当事務所にて面談しました。
てんかん発作の様子について、S様に直接お聴き取りしてもご本人には記憶がありませんので、内容があいまいとなってしまいます。
そのため、てんかん発作の様子や、そのほかの症状をご家族からお聴き取りしたところ、意識障害のあるてんかん発作が年に2~3回あることが分かりました。数年前には、てんかん発作が原因で自動車を運転中に自損事故を起こし、自動車運転免許証を自主返納したそうでした。
S様にも内容をお聴き取りしようとしたところ、独特な話し方をなされ、的外れな受け答えが多く違和感がありました。
ご家族に伺ったところ、最近では広汎性発達障害の診断がされているとのことで、他人とのコミュニケーションが取れず、就業しても業務内容の理解ができずに業務を継続することができないとのことでした。また、会話をする時は、相手が相当の配慮をしないと、独特の感性や話し方のために理解ができず、会話が成り立たないことが多いようでした。


てんかんによる障害年金は、障害年金の認定基準(「障害認定基準」といいます)の「第8節 精神の障害」のうち、「C てんかん」に準じて認定されます。
てんかんによる障害年金は、抗てんかん薬の服用や、外科的治療によって制御される場合は、原則として認定の対象となりません。
てんかん発作の重症度(意識障害の有無、生命の危険性や社会生活での危険性など)や発作頻度に加え、発作のないときの精神神経症状や認知障害の結果、日常生活動作がどの程度損なわれ、そのためにどのような社会的不利益があるかなどで認定されます。
S様は、十分な治療を行っているにもかかわらず、意識障害のあるてんかん発作を年2~3回あり、かつ、広汎性発達障害による影響も相まって日常生活が著しい制限を受けている状態であり、障害等級2級の障害状態ではないか思われました。
お聴き取りした内容をふまえ、主治医からも理解いただき、てんかん発作のほか、広汎性発達障害による日常生活での影響などを記載していただき、非常に丁寧な診断書を作成していただけました。

手続の結果、障害等級2級の障害基礎年金を受給することができました。

S様やご家族にもお喜びいただき、当事務所として満足のできる結果となりました。

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。