東三河地域(新城市・豊橋市・豊川市・蒲郡市・田原市・北設楽郡)、愛知県全域、西遠地域(浜松市・湖西市など)の障害年金のご相談は金田事務所へ

障害年金申請

社会保険労務士法人 金田事務所

愛知県新城市字宮ノ西4-16 セントラルプラザ1-B

受付時間:9:00~17:00
(日・祝除く あらかじめご予約いただければ休日でも対応いたします)

初回相談料無料

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

0536-24-3077

脳性小児麻痺(肢体の障害)

事例集・お客様の声

脳性小児麻痺(肢体の障害)

脳性小児麻痺で障害基礎年金2級に認定された例

ご相談者

男性(50代) 愛知県 M様 
傷病名脳性小児麻痺
申請結果障害基礎年金2級
支給額年額 779,300円(平成30年度年金額)

ご相談内容

M様は、生後1週間を経過した頃から発熱が続きました。その後、座ることができず、成長の遅れを母親が感じたため、近くの医療機関に受診したところ、脳性小児麻痺と診断されました。
小学校低学年までは普通学校に通いましたが、その後は特別支援学校に通うことになりました。特別支援学校高等部を卒業後、民間企業に障害者枠にて就職しました。

その後、35歳の頃から筋力の衰えを感じるようになり、右片足で立つことができなくなりました。その後も何とか体力でカバーしていましたが、50歳を過ぎた頃から筋力や体力の低下を強く感じるようになり、長時間立っていることができず、歩くときは常に杖を使うようになりました。

勤務先では、低い段差でも転倒してしまい、労災事故につながるケガを何回も経験しました。勤務先の配慮もあって、現場の段差をなくし、手すりを設置するなどのバリアフリーを特別にしてもらいました。業務の内容は、座ったままできる業務のほか、重量物を扱わない、掃除の免除、全体体操や全体朝礼の免除、広い作業スペースの確保など、会社の配慮を全面的にしてもらっていました。また、障害の影響もあって、吃音や聞き取りにくい言葉がありますが、M様が話すまで話の内容を中断しないなどの配慮があるようでした。
M様ご本人が障害年金の手続をしようと考えましたが、初めて医療機関に受診したことが分からないことに加え、年金事務所が遠方で移動が難しいとのことで、お困りの様子でした。

「初めて医療機関に受診したことを証明することができませんが、障害年金を受給することができるのでしょうか?」とのご相談でした。

M様が脳性小児麻痺にて医療機関に受診したときの様子をお尋ねしたところ、生まれてすぐのことで、いつ、どこの医療機関に受診したかは覚えていないとのことでした。また、M様のご両親もすでに他界しておられ、親族の方から確認することもできませんでした。

障害年金を請求する場合、初診日を特定することが非常に重要です。障害年金における初診日とは、初診日にどの年金制度に加入していたかによって受給できる障害年金が異なったり、初診日の前日において保険料を納めているかどうかを判断したりするため、障害年金の手続では重要な意味をもっています。M様の場合、幼少時に脳性小児麻痺と診断されており、20歳前の傷病による障害年金に該当します。

カルテの保存期限が過ぎている場合や、受診した医療機関が廃院しているなどにより、初診日を明らかにする書類を添えることができない場合、初診日を特定することができる客観的な資料を提出することにより、障害年金を受給することができる場合があります。

M様の場合、20歳前の傷病による障害年金に該当するため、少なくとも20歳より前に医療機関に受診していないかを確認することにしました。
M様の身体障害者手帳を確認したところ、(20歳を過ぎてからの)平成6年に障害等級を見直しした後の再発行されたものをお持ちでした。M様のご協力のもと、平成6年に障害等級を見直したときに提出した身体障害者手帳の診断書のコピーを取り寄せたところ、当時の診断書には、M様が1歳だった「昭和〇〇年○○月○○日に△△病院にて初診。以後、(現在受診している)当院に転院」との記載がありました。
この記載によって(20歳より前の)昭和○○年○○月○○日に△△病院に受診していたことが分かり、この資料をもとに初診日を証明する代わりの書類として提出しました。


手続の結果、障害基礎年金2級に認められました。
M様にもお喜びいただき、当事務所として満足のできる結果となりました。


カルテの保存期限が過ぎている場合や、受診した医療機関が廃院しているなどにより、初診日を証明することができない場合であっても、初診日をある程度特定することができる客観的な資料があれば、障害年金を受給することができる可能性があります。
障害年金をはじめ、公的年金の専門家である社会保険労務士にご相談いただき、多くの方が障害年金を受給することができることを切に願います。

平成27年10月からの初診日要件の緩和について詳しいご説明はこちら

*「事例集・お客様の声」は、ご相談者様の了解を得て掲載しております。

お電話でのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0536-24-3077

受付時間:9:00~17:00(日祝除く)
あらかじめご予約いただければ休日でもご対応いたします

=留守番電話のメッセージが流れることがありますので、その際はお手数ですがご連絡先をお伝えいただければ、折返しご連絡いたします=

お気軽にご相談ください

0536-24-3077

090-3559-5238

0536-25-7075

info@kanada-sr.jp

メール・FAXのお問合せは
24時間受け付けております。翌営業日内までに返信させていただきます。

社会保険労務士法人
     金田事務所

ごあいさつ

金田 英男

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。